まちなかの子ども美術館は、障がいを持った子どもたちがフレッシュな感性ほとばしる表現力を通して自分らしさを発揮した作品から、新たな芸術観や価値観を見い出し、それを大きく伸ばすことを目的とした子ども絵画展です。

 

就労継続支援A型事業所アイビーのイベント企画事業部が企画し、それを特定非営利活動法人アイビーが運営しています。

 

第1回は、2017年7月に開催し、作品のご応募いただきました。第1回の様子はこちら。また、全作品をこちらで紹介しています。

 

第2回は、2018年3月に開催し、作品のご応募いただきました。第2回の様子はこちら。また、全作品をこちらで紹介しています。

 

第3回は、2018年9月に開催し、作品のご応募をいただきました。第3回の様子はこちら。また、全作品をこちらで紹介しています。

 

第4回は、2019年3月に開催し、作品のご応募をいただきました。第4回の様子はこちら。全作品をこちらで紹介しています。